上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもは5分くらいで中級★4クリアーできるのに、今日はクリアーするのに1時間近くかかってしまったぺたぺたです。

そんな時、どうやってクリアーするんだっけ??っていうくらい絵柄が揃いません!

何か見えない力が働いてるのだろうか・・・?

さて、そんなこんなで今日はミラマス攻略のお話。
珍しく長文ですw
... 続きを読む
スポンサーサイト
もののふです。

今回は、アルテイルSS(ソウルスキル)の決め方について書いてみます。
始めたばかりの方向けです。

まずはSS分類を体系的に書いてみます。。。。が長くなりすぎたのでこちらに移しました。

いずれにしても、、、

ま た 長 文 で す 
2007.09.30 SSを分類
以下、体系的に纏めてみました!
2007.09.09 LHの独り言
もののふです。

LHを始めてみました。
ほとんど受け売りなのですが、取り敢えずは習ったことを書き留めておきます。
これから始める方に役立つかもと、自分自身が見直せるのとw
至らない点があるかと思いますが、ご指摘いただければ修正します。

■ファイルテーマのこと

 ①大型(Lv6以上中心)→SP供給手段が大事
   例) 竜ファイル:各竜族+ヴァッサー

 ②小~中型(Lv3~4中心)
   黒小型:手札・SPロック
   青小型:山札破壊、支援ユニット豊富
   赤小型:高AT
   白小型:SP供給グリモア

 →①のみでパワーゲーム
 →②でバトルを進め〆に①。②は色混在と単色ファイルとあり。

■ファイル枠のこと(案)

  ・約18枚:バトルユニット(バトル支援ユニット+バトル〆ユニット含)※
  ・約6枚 :山札ドロー系
  ・約6枚 :バトル支援系(主にグリモア)

  ※18枚=2(サポート+バトル)x9(ターン)で計算

■ファイル構築のこと

  Lv1~Lv2バトル援護ユニットはグリモアより(バトルできる分)融通が利く。
  但し、同程度の効果の場合グリモアの方がLv(消費SP)が低いカード。

  ・大型ファイルは、SP供給グリモア重視と山札ドロー
  ・小型~中型ファイルは、支援ユニット重視と山札ドロー

■バトル進め方のこと

  ①次ターンを考えながらカードを出す(勝利エリア、敗北エリア発動カード)
  ②GetSP
   ・高いとき:勝ちに行く⇔ 相手も強カードかも→捨てて、SP消費抑えるか敗北時有効カード
   ・低いとき:ターン捨てる⇔ 相手も捨てるかも→勝利時有効カード
  ③相手墓地確認-相手のファイル内容を推測
  ④「先攻or高AGIの低HPユニット」と「後攻or低AGIの高HPユニット」の読み合い 
   オープン即死、アタック即死、AT140以上の先攻持ち
   ・オープン発動<HP支援
   ・アタック発動<オープン発動

■パラメータのこと

 HPは最高140が通常(竜+ヴァッサーは除く)
 AT140は優勢神族:黒&赤に偏る
 
■カードのこと

 [ユニット]
  ・バトル
    通常:アイギナ、ルティナ、ゴスペル、ラフィーレ、ヨアヒム
    SP増加:星竜
    LP増加:メイリーン、聖竜
    手札破壊:幽霊、歪んだ狂信者、バルティア
    グリモア焼き:火竜
    山札破壊:あわてんぼう、
    〆系:ブレイブ、プロポジ(不死者ドロー可)、ズガテロザ、ヴェルベット、アルフォンス
  ・サポート系
    カテリーナ、火の精霊、メイリーン
  ・山札ドロー 
    風の精霊、水の精霊、練達
 
 [グリモア]
   ・SP増加
     回復の粉、祝福EX、守備力強化、妖精の踊り、失敗
   ・LP+1  
     治癒呪文
   ・返却、無慈悲、炎の玉
    
■強コンボのこと

   先攻カード+無慈悲 
 
■運のこと ※左右されない為に

  ・サーチ運(相手ファイルとの相性)
  ・ドロー運
  ・GetSP運
  ・AGI運


バトル全体を通した「戦略」が未だよく分かっておりません。
代表的なコンボも知らないので、効果的な攻撃や立てるべき対策もわかってない状態。
まったり覚えたいと思います(´-ω-`)

この投稿は現状メモ書きです。

byもののふのこころ
廃課金気味のもののふです。

アルテイルカード課金の考察でも書きましょか~。
ギルドブログですので、やっぱりイチから分かるような書き方がいいですよね!?

「そんな事言って、他意見・ブログや公式の丸写しだろ!」とか言わないのが、
大人のマナー。

長文覚悟。
 ↓
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。